ルヴァン・ルヴュール〜パンがつなぐ人とまち


カテゴリ
中小商工業者を応援
診断士が行く/一覧 (65)


中小商工業者の応援団

2006年7月
           
29
         

新着エントリ
ビジネスブログ」の活用 (11/12)
感動を与えるケーキ職人 (10/30)
お客の要求に先回り 飽きないサービスを (10/29)
お客様に感動を与える (10/15)
おいしい料理で、幸福へといざなう (9/16)
高品質な品を厳選販売 (9/1)
欧風料理 vert(ヴェール)の挑戦 (8/21)
「意匠権の活用とデザイン戦略講座」を受講しました (8/1)
中華料理店の挑戦 (7/30)
顧客の信頼を得るためのコツ (7/28)
創業90年の老舗印判店の新たな挑戦 (7/19)
最近の流通業における経営革新の展開 (7/1)
イタリア料理 ラ・バロッタ (6/23)
事前にしっかり備え緊急事態を生き抜く (6/19)
地元食材で独創料理〜リピーターを生む充実のランチ (6/8)
6/6 「中小企業生産性向上プロジェクト」発表 (6/6)
「五里霧中」からの脱出には (6/5)
2007年版 中小企業白書説明会 (5/12)
「ミニランドセル」だけでの経営をめざす (5/1)
新幹線ガール 私の職場は時速270km (4/30)
船台から遊覧車・・ まだまだでてくる新分野 (4/29)
手に合ったハサミを希望通りに・・ (4/2)
インテリア小物家具へシフト (3/21)
オーダースーツの店「Gentry」 (3/20)
中華料理 一番 訪問 (3/17)
「新幹線 車内販売の達人」に学ぶ (3/12)
模型の製作 (3/10)
素材の良さ見ぬく 市場での目利き (3/5)
「行列のできる講座のつくり方」がベストセラーに (3/1)

新着トラックバック/コメント

お店を訪問してアドバイス

アーカイブ
2005年 (19)
2月 (12)
3月 (7)
2006年 (15)
7月 (2)
8月 (1)
10月 (12)
2007年 (31)
1月 (1)
2月 (1)
3月 (7)
4月 (3)
5月 (2)
6月 (5)
7月 (4)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (3)
11月 (1)


アクセスカウンタ
今日:18
昨日:17
累計:191,136


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2006年07月29日(Sat)
| 診断士が行く/一覧 | 介護福祉タクシーへの挑戦 > 「手打ち釜揚げうどん」の...
ルヴァン・ルヴュール〜パンがつなぐ人とまち

「ニュータウン一番の焼きたて店として」評判のパン屋さんをめざして

 ■Levain Levure ルヴァン・ルヴュール

  □ 酒井 徳勲(さかい よしのり)さん
  □ 堺市南区赤坂台2-5-3 (赤坂台近隣センター)
  □ 072-297-3993



 8年前までは、難波の大きなパン屋さんで働いていた酒井さんは、その会社が倒産したため赤坂台の近隣センターでの開業を決意されました。今では、朝からお昼過ぎには、高齢者のお客様が、午後は、近くの赤坂台小学校・中学校の生徒さんにも人気のある「焼きたてパン店」として、幅広い年齢層が固定客として定着、お店も繁盛しています。

 

 酒井さんのこだわりは、「マーガリンでなくバター」を使い、「塩化ナトリウム99%の精製塩」の替わりに「天然の塩」で味付け、「ふっくらとしたパンに仕上げ、焼き上がり後に冷めるに従って硬くなるのを防ぎ、長時間柔らかさを保つ乳化剤」を使用せず、無添加のパンを焼いて、素材の良さをお客様に判ってもらいたいという願いに凝縮されています。他方では、商品アイテムも、食事用の食パン、テーブルパン、サンドイッチ、惣菜パンから、甘い菓子パンやデニッシュまで、多品種の品揃えをすることにより、毎日、来店されるお客様を飽きさせないよう工夫をされています。それだけに、早朝の仕込みからパンを焼く手間が大変です。



 今の悩みは、泉北ニュータウンの高齢化による、一世帯の人数の減少による、客単価の伸び悩みと、品質へのこだわりから原価率が高いため、忙しい働いている割りに、儲からないことです。

「味へのこだわり、材料の吟味、新鮮かつ個性的な商品開発」が信条

 パン小売業店は、コンビニの増加で激減しています。仕入型のパン屋さんは平成3年の12,896店から平成14年には、4,037店と約31%まで減っています。しかし、お店でパンを焼く「オープンフレッシュベーカリー」は増加、平成6年に仕入型のパン屋さんの店数と逆転しました。平成14年の調査では、11,744店(パン小売業の74.4%)となり、パン屋といえば焼きたてパン店を指すほどに、成長しています。

 

 しかし、それだけに参入も多く、泉北ニュータウンでもスーパーの出口付近や沿線の駅構内には、著名ブランドの焼きたてパンの店が熾烈な競争を展開しています。駅から離れた、近隣センターで営業するルヴァン・ルヴュールにとっては、「顧客のニーズに適った、焼きたてで店独自の美味しい味の商品を提供すること」が、競合で優位に立てる強みとなっているのです。


【中小企業診断士 商売のポイント】

ベーカリー開業する際のポイント

□パンの製造・販売(オープンフレッシュベーカリーの店舗運営)で起こる問題点

 従業員が定着しない。
 経営幹部候補が育たない。

 解決策としては、職人気質の人材をビジネスマインドを持つ人材へ転換する。

 ■お問い合わせ先→こちらまで・・