インテリア小物家具へシフト


カテゴリ
中小商工業者を応援
診断士が行く/一覧 (65)


中小商工業者の応援団

2007年3月
       
21

新着エントリ
ビジネスブログ」の活用 (11/12)
感動を与えるケーキ職人 (10/30)
お客の要求に先回り 飽きないサービスを (10/29)
お客様に感動を与える (10/15)
おいしい料理で、幸福へといざなう (9/16)
高品質な品を厳選販売 (9/1)
欧風料理 vert(ヴェール)の挑戦 (8/21)
「意匠権の活用とデザイン戦略講座」を受講しました (8/1)
中華料理店の挑戦 (7/30)
顧客の信頼を得るためのコツ (7/28)
創業90年の老舗印判店の新たな挑戦 (7/19)
最近の流通業における経営革新の展開 (7/1)
イタリア料理 ラ・バロッタ (6/23)
事前にしっかり備え緊急事態を生き抜く (6/19)
地元食材で独創料理〜リピーターを生む充実のランチ (6/8)
6/6 「中小企業生産性向上プロジェクト」発表 (6/6)
「五里霧中」からの脱出には (6/5)
2007年版 中小企業白書説明会 (5/12)
「ミニランドセル」だけでの経営をめざす (5/1)
新幹線ガール 私の職場は時速270km (4/30)
船台から遊覧車・・ まだまだでてくる新分野 (4/29)
手に合ったハサミを希望通りに・・ (4/2)
インテリア小物家具へシフト (3/21)
オーダースーツの店「Gentry」 (3/20)
中華料理 一番 訪問 (3/17)
「新幹線 車内販売の達人」に学ぶ (3/12)
模型の製作 (3/10)
素材の良さ見ぬく 市場での目利き (3/5)
「行列のできる講座のつくり方」がベストセラーに (3/1)

新着トラックバック/コメント

お店を訪問してアドバイス

アーカイブ
2005年 (19)
2月 (12)
3月 (7)
2006年 (15)
7月 (2)
8月 (1)
10月 (12)
2007年 (31)
1月 (1)
2月 (1)
3月 (7)
4月 (3)
5月 (2)
6月 (5)
7月 (4)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (3)
11月 (1)


アクセスカウンタ
今日:10
昨日:12
累計:189,539


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2007年03月21日(Wed)
< 模型の製作 < オーダースーツの店「Gen... | 診断士が行く/一覧 | 船台から遊覧車・・ まだ... > イタリア料理 ラ・バロッ...
インテリア小物家具へシフト

萩原家具店



萩原家具店は、昭和25年に創業。万博の頃には、良く売れましたが、第一次オイルショック以降、家具の需要も一巡して、洋服ダンスや靴箱等の箱ものが売れなってきました。また、近隣の商店街のお店の廃業の影響で、来店客数も減少、値段にはシビアーなお客様が増えてきて、対応が難しくなっています。そのために、販売方式の転換を迫られ、大型家具を在庫せず、カタログでの注文に切り替えました。



店頭には、デザイン性のある食器棚や食卓セット、イスやマガジンラック、オープンラック等の小物家具を中心とした商品を展示するようになりました。接客の際に、お客様のニーズを聴き、商品を仕入れるよう努めています。また、インテリアに関する情報を提供することによりコンサルティングセールスを重視しています。自宅への配達サービスは、好評を博しているそうです。



キラリと光る個性的なお店をめざす

家具業界の経営環境は、マンションでの据え付け家具の増加や少子化による学習机等需要の低迷など需要が減り、大型量販店や専門店の進出により売場面積は増えましたが、小規模の家具店の店舗数は激減しています。市街地のマンション等では、高齢化によるリニューアル需要やアンチエイジング(健康家具)等のシルバー市場にむけた新需要の発掘が見込めます。こういう中で、小型店の生き残り策は、量販店には無い「個性的な店」をめざすことです。





大阪市北区本庄東1丁目25−12 Tel FAX 06−6371−0784

 ◇定休日 なし
 ◇営業時間 9:00 〜 19:00

 ★ この記事に関するご意見・ご感想は → こちらまで