模型の製作


カテゴリ
中小商工業者を応援
診断士が行く/一覧 (65)


中小商工業者の応援団

2007年3月
       
10

新着エントリ
ビジネスブログ」の活用 (11/12)
感動を与えるケーキ職人 (10/30)
お客の要求に先回り 飽きないサービスを (10/29)
お客様に感動を与える (10/15)
おいしい料理で、幸福へといざなう (9/16)
高品質な品を厳選販売 (9/1)
欧風料理 vert(ヴェール)の挑戦 (8/21)
「意匠権の活用とデザイン戦略講座」を受講しました (8/1)
中華料理店の挑戦 (7/30)
顧客の信頼を得るためのコツ (7/28)
創業90年の老舗印判店の新たな挑戦 (7/19)
最近の流通業における経営革新の展開 (7/1)
イタリア料理 ラ・バロッタ (6/23)
事前にしっかり備え緊急事態を生き抜く (6/19)
地元食材で独創料理〜リピーターを生む充実のランチ (6/8)
6/6 「中小企業生産性向上プロジェクト」発表 (6/6)
「五里霧中」からの脱出には (6/5)
2007年版 中小企業白書説明会 (5/12)
「ミニランドセル」だけでの経営をめざす (5/1)
新幹線ガール 私の職場は時速270km (4/30)
船台から遊覧車・・ まだまだでてくる新分野 (4/29)
手に合ったハサミを希望通りに・・ (4/2)
インテリア小物家具へシフト (3/21)
オーダースーツの店「Gentry」 (3/20)
中華料理 一番 訪問 (3/17)
「新幹線 車内販売の達人」に学ぶ (3/12)
模型の製作 (3/10)
素材の良さ見ぬく 市場での目利き (3/5)
「行列のできる講座のつくり方」がベストセラーに (3/1)

新着トラックバック/コメント

お店を訪問してアドバイス

アーカイブ
2005年 (19)
2月 (12)
3月 (7)
2006年 (15)
7月 (2)
8月 (1)
10月 (12)
2007年 (31)
1月 (1)
2月 (1)
3月 (7)
4月 (3)
5月 (2)
6月 (5)
7月 (4)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (3)
11月 (1)


アクセスカウンタ
今日:22
昨日:14
累計:190,585


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2007年03月10日(Sat)
< 「手打ち釜揚げうどん」の... < 「気軽に入れる中華レスト... | 診断士が行く/一覧 | オーダースーツの店「Gen... > インテリア小物家具へシフ...
模型の製作

「一品ごとの創造力が勝負」と語る大橋さん



大阪市西区にある工房を訪ねて、「博物館やイベント展示会の模型などを製作している」現状について、熱い想いを語って頂きました。訪問時には、「古墳時代のジオラマ」を製作されていました。もともとは、東京芸大で絵画を学び、会社に勤めて、現在のような製作にずっと携わって来られました。まだ、独立して4年ほどだそうですが、奥さんも造形を学んでおり、二人で協同して製作に取り組んでいます。仕事は、すべて受注生産で、官公庁の仕事も多く、「納期の管理」が大変です。



繁忙期は、寝るヒマも無いぐらい忙しいので、体力が無いと乗り切れないハードな仕事だそうです。現地調査の時には、一週間ほど現場で滞在して、地元の猟師さんの案内で、けもの道を上り降りすることもあるので、日頃のトレーニングが欠かせません。アートすることは、精神力だけでなく体力も必要だそうです。

後継者を育てて、「アートの工房」をめざしたい

事業の特徴は、「ないモノを創る仕事」で、大まかな指示から細部を構想して創造するのは、なかなか大変です。科学博物館などの色々な種類の学芸員から直接に話が聴けるのは面白いですが、毎回、作品をどう創るのかを考えないといけません。そのハードルを超えると自信にも繋がり、達成感が味わえます。

継続して受注を確保するのが課題ですが、これまでの実績を知って仲介して頂けるので安心です。仕事のピークは、12月から3月に、集中するそうですが、子供のころから図工が好きで、絵画を選んで美術を学びましたが、これからは、後継者の育成のため助手を採っていくのが夢だそうです。こういう仕事をやってみようという若者がいれば、応募を歓迎されるそうです。

こよなく愛する西区で、オンリーワンの誇りを胸にして

今の立地を選んだのは、以前の仕事で、走り回って土地勘もあり、難波、梅田にも近く、文献を探すのに大阪市立図書館に近く、「鉄工所」等が近くにあり便利といった理由だそうです。まだまだ、仕事の幅を広げようと意欲的な大橋さんは、手狭になった、今の工房から広い場所への移転も考えておられます。でも、その時も西区にこだわって移転先を探したいそうです。開けていると通学中の小学生が、作品を観て楽しんでいます。これからも、地元の皆さんとの文化交流を行い、地域貢献に繋がる活動を地道に展開しようとされています。

 □大阪市西区本田町1−3−5 有限会社 レッツ
 □п@ 06-6584-5546