イタリア料理 ラ・バロッタ


カテゴリ
中小商工業者を応援
診断士が行く/一覧 (65)


中小商工業者の応援団

2007年6月
         
23

新着エントリ
ビジネスブログ」の活用 (11/12)
感動を与えるケーキ職人 (10/30)
お客の要求に先回り 飽きないサービスを (10/29)
お客様に感動を与える (10/15)
おいしい料理で、幸福へといざなう (9/16)
高品質な品を厳選販売 (9/1)
欧風料理 vert(ヴェール)の挑戦 (8/21)
「意匠権の活用とデザイン戦略講座」を受講しました (8/1)
中華料理店の挑戦 (7/30)
顧客の信頼を得るためのコツ (7/28)
創業90年の老舗印判店の新たな挑戦 (7/19)
最近の流通業における経営革新の展開 (7/1)
イタリア料理 ラ・バロッタ (6/23)
事前にしっかり備え緊急事態を生き抜く (6/19)
地元食材で独創料理〜リピーターを生む充実のランチ (6/8)
6/6 「中小企業生産性向上プロジェクト」発表 (6/6)
「五里霧中」からの脱出には (6/5)
2007年版 中小企業白書説明会 (5/12)
「ミニランドセル」だけでの経営をめざす (5/1)
新幹線ガール 私の職場は時速270km (4/30)
船台から遊覧車・・ まだまだでてくる新分野 (4/29)
手に合ったハサミを希望通りに・・ (4/2)
インテリア小物家具へシフト (3/21)
オーダースーツの店「Gentry」 (3/20)
中華料理 一番 訪問 (3/17)
「新幹線 車内販売の達人」に学ぶ (3/12)
模型の製作 (3/10)
素材の良さ見ぬく 市場での目利き (3/5)
「行列のできる講座のつくり方」がベストセラーに (3/1)

新着トラックバック/コメント

お店を訪問してアドバイス

アーカイブ
2005年 (19)
2月 (12)
3月 (7)
2006年 (15)
7月 (2)
8月 (1)
10月 (12)
2007年 (31)
1月 (1)
2月 (1)
3月 (7)
4月 (3)
5月 (2)
6月 (5)
7月 (4)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (3)
11月 (1)


アクセスカウンタ
今日:2
昨日:12
累計:191,904


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2007年06月23日(Sat)
< インテリア小物家具へシフ... < 船台から遊覧車・・ まだ... | 診断士が行く/一覧 | 欧風料理 vert(ヴェ... > 感動を与えるケーキ職人
イタリア料理 ラ・バロッタ

健康志向で、安心感のあるお店をめざす



イタリア料理は、日本人になじみが深く、不況下でも店舗数が確実に増加。平成14年の市場規模は販売高2,300億円、店舗数2,910店と推計されています。FDA(米国食品医薬品局)から、冠動脈性心疾患に対する予防効果があるということを認められたオリーブ油をたっぷりと使っているので、健康にいい料理として注目されています。ラ・バロッタの意味は、「仲間と楽しく、心地よく過ごすこと。」です。気軽にリーズナブルな価格で利用でき、素材にこだわったお店です。厨房とのしきりが無く、調理の様子がカウンター越しに見えるのも魅力の一つです。商店街から少し離れた立地で、「隠れ家」として遠い所からのお客さんも多く、イタリア料理専門店として繁昌しています。

メニューは日々変化しています



2006年9月に開店したお店ですが、お昼は、2000円のランチで、「何が出るか、おまかせ」のコースです。旅行の企画で、「ミステリィーツアー」という、集合するまで行き先を明かさない企画がありますが、ラ・バロッタのランチ版「ミステリィーツアー」は、隣のお客さんと全く違う料理がでるので人気があります。夜はアラカルトがメインですが、おまかせのコースメニュー(前菜2品、メイン、パスタ、デザート、パン・コ−ヒor紅茶)は、3800円から6000円です。席数は、13席ですので、早めの予約がお薦めです。予約は1ヶ月以内ですので、ホームページをご覧ください。

生産者との連携で「納得できる素材」を提供



お肉は酪農家、野菜は農家から仕入れ、素材の良さを活かして出食しています。農家にも、栽培して欲しい野菜を提案し、注文しています。また、他店のシェフと一緒に料理をするイベント等を開催して、腕を磨いています。お客様にもとっても、色々なシェフの料理が楽しめて好評です。星山さんは、定休日を不定期にして、外部のイベントや産直交流会などに積極的に参加されています。こういった外部での活動を通じて、消費者の志向や業界動向について情報を入手しています。

イタリア料理 ラ・バロッタ 

 大阪市浪速区日本橋東1−1−9 п@Fax  06−6647−3371

Lunch 11:30〜14:30 Dinner 18:00〜22:00 不定休