商売のヒント

中小商工業者の応援団
カテゴリ
中小商工業者を応援
診断士が行く/一覧 (65)


中小商工業者の応援団

2017年9月
         
21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

新着エントリ
ビジネスブログ」の活用 (11/12)
感動を与えるケーキ職人 (10/30)
お客の要求に先回り 飽きないサービスを (10/29)
お客様に感動を与える (10/15)
おいしい料理で、幸福へといざなう (9/16)
高品質な品を厳選販売 (9/1)
欧風料理 vert(ヴェール)の挑戦 (8/21)
「意匠権の活用とデザイン戦略講座」を受講しました (8/1)
中華料理店の挑戦 (7/30)
顧客の信頼を得るためのコツ (7/28)
創業90年の老舗印判店の新たな挑戦 (7/19)
最近の流通業における経営革新の展開 (7/1)
イタリア料理 ラ・バロッタ (6/23)
事前にしっかり備え緊急事態を生き抜く (6/19)
地元食材で独創料理〜リピーターを生む充実のランチ (6/8)
6/6 「中小企業生産性向上プロジェクト」発表 (6/6)
「五里霧中」からの脱出には (6/5)
2007年版 中小企業白書説明会 (5/12)
「ミニランドセル」だけでの経営をめざす (5/1)
新幹線ガール 私の職場は時速270km (4/30)
船台から遊覧車・・ まだまだでてくる新分野 (4/29)
手に合ったハサミを希望通りに・・ (4/2)
インテリア小物家具へシフト (3/21)
オーダースーツの店「Gentry」 (3/20)
中華料理 一番 訪問 (3/17)
「新幹線 車内販売の達人」に学ぶ (3/12)
模型の製作 (3/10)
素材の良さ見ぬく 市場での目利き (3/5)
「行列のできる講座のつくり方」がベストセラーに (3/1)

新着トラックバック/コメント

お店を訪問してアドバイス

アーカイブ
2005年 (19)
2月 (12)
3月 (7)
2006年 (15)
7月 (2)
8月 (1)
10月 (12)
2007年 (31)
1月 (1)
2月 (1)
3月 (7)
4月 (3)
5月 (2)
6月 (5)
7月 (4)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (3)
11月 (1)


アクセスカウンタ
今日:24
昨日:14
累計:190,587


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2007年08月01日(Wed)▲ページの先頭へ
「意匠権の活用とデザイン戦略講座」を受講しました



 第1部 デザイン戦略における意匠権の必要性、活用方法

   弁理士 笹原 敏司 氏 (森本特許事務所)

 第2部 :「ヒラメキの商品化について」

     津田 光明 氏 (デザイン事務所 SPACE−Q 代表 
  



◆会場:守口ロイヤルパインズホテル(大阪府守口市)



 ◆主催:特許庁、近畿経済産業局、近畿知財戦略本部

 
◇ 知的財産戦略ガイドブック

〜知的で躍進!ニッチ市場は儲かりまっせ〜


2007年07月30日(Mon)▲ページの先頭へ
中華料理店の挑戦

今日、二号店がオープン。 

 

 ★ 「 中華料理 一番」です。     

 

 ★  一階はカウンター8名、テーブル席6人名×2卓 20名迄OK  

 

 ★ ワンコイン 500円は、魅力的です・・
 

  二階はお座敷で宴会出来ます!!
  
 

 ◇ 松原市役所の北側、消防署横です

 

 ◇ このまま行くと、阪神高速の三宅インター入口があります。
 
 

 ★ 松原市阿保1丁目 「居酒屋 いち番」地図 
 





2007年04月30日(Mon)▲ページの先頭へ
新幹線ガール 私の職場は時速270km

「新幹線 車内販売の達人」に学ぶ・・3/12 ブログ掲載



[目次]

 第1章 東京〜新大阪のお仕事
 第2章 「パーサーになる!」
 第3章 驚きの“パーサー心得
 第4章 ワゴンの裏側で
 第5章 大好き!新幹線
 第6章 フリーターから
 第7章 売上げナンバーワン

徳渕真利子著 2007年03月02日発売 税込価格 1,000円

 ★ 日本外国語専門学校 カリスマ新幹線パーサーの出身校



 朝日com [掲載]2007年04月22日 [評者]勝見明(ジャーナリスト)
 
 東京に勤務する東海道新幹線の300人近いパーサー(販売員)のなかでトップの成績を上げた23歳の特渕真理子さんは、2005年度下半期に平均の3倍という飛び抜けた販売力を発揮しました。新幹線は、乗降駅や曜日、時間帯によって異なる乗客の客層が異なります。そこで、団体や家族客が多いと土産物、また、ビジネス様だとアルコール飲料を切らさない努力を欠かしません。こういった「乗客への目配り」をすることが、成功要因となっています。(「匠ファイル」日経流通新聞)

 ★ 朝日新聞「天声人語」掲載記事


2007年03月17日(Sat)▲ページの先頭へ
中華料理 一番 訪問

昨年の11月に改装されました。店内も明るくなりました。

★新しいお店のファサード



 ☆ なつかしい改装前のお店



 ☆ メニュー表示も分りやすく、インパクトがあります。



 ☆ 「店内サービスセットメニュー」



 ◆お店が綺麗で、こだわり、発想、研究を重ねて商売をされています。



◆店名 中華料理 一番

 ◆住所 大阪府松原市天美東9丁目1-10
     近鉄 河内天見駅
 ◆電話 072-331-4710
 ◆ホームページ 
 ◆ブログ 

 ■小売商業事例で紹介している事例の一覧
  http://j-net21.smrj.go.jp/info/kouri/jirei/point04k.html

…………………………………………………………

 ★ この記事に関するご意見・ご感想は → こちらまで



2006年10月12日(Thu)▲ページの先頭へ
「幸福のスイッチ」 ・・・自分の幸せを再発見できるか

家族の絆はプラスとマイナス。くっ付いたり、離れたり。優しくて温かい家族映画が誕生!



【あらすじ】

田舎の電器屋で儲けにもならない仕事をどんどん引き受ける父に反発して、都会に出てきた稲田怜(21)は、デザイン会社の新人デザイナー。ただ憧れとは裏腹に実際満足のいくことは殆どなく、都会生活にも疑問を持ち始めていた。

 そんな矢先に、父・誠一郎(57)が骨折し、家業を手伝う羽目に。亡くなった母に似てほんわか真面目な姉・瞳(26)と、機械会いじりが好きなボーイッシュな妹・香(18)に挟まれた怜は、幼い頃からいつも自分だけ損をしていると思っており、久しぶりの実家にも馴染めず、当然家業の手伝いにも身が入らない。
 だが、慣れない家業を手伝ううちに、父の仕事や人柄が地元の人々に深く愛されていることを知るにつれて、忘れていた家族の絆や愛情の深さに気づいていく。

OL映画監督として注目を集めた安田真奈さんのインタビュー記事から

「販売促進部門で商品カタログや展示会などの企画を担当していました。
電器店を回ると、濃密な家族関係があり、仕事がうまくいくと食卓はにぎやか、逆に商品が売れないと全員が暗く沈む…。
それだけでなく、お客さんとのつながりも密接で、商品を修理した後、一緒にご飯を食べたり、留守中に預けられた鍵で商品を搬入したりと『今どきこんなことがあるんや』とびっくりしました。

 映画『幸福のスイッチ』公式サイト

 映画『幸福のスイッチ』監督Blog

 劇場用映画「幸福(しあわせ)のスイッチ」製作決定!(2006年1月24日)

幸福のスイッチ − 映画作品紹介

幸福のスイッチ 応援団








2006年10月10日(Tue)▲ページの先頭へ
ラーメンの専門雑誌に紹介〜パブリシティ戦略

10/09 取材のため訪問してきました。

…………………………………………………………

こだわりの自家製麺とあっさりスープが個性的

 総務省統計局「家計調査年報」(平成13年版)によると、14年における一世帯あたりの年間支出金額は、「中華そば」では、5,641円となっている。平成8年より増加傾向にある。女性の社会進出の増加や外食産業の充実等により一般外食費が復調傾向にあり、「中華そば」が増加しているのは、「個性有る人気ラーメン店」がテレビや雑誌で紹介され、ラーメンブームが続いていることがあげられている。



 「個性有る人気ラーメン店」として、雑誌やマスコミで紹介

 「純情屋」が有名になったのは、将にこの指摘の通りで、「個性有る人気ラーメン店」として、ウェブに掲載され、そこから、「ラーメン店巡り」をしている「ラーメン通」の顧客が、一度は立ち寄らないと「ラーメン通」でないと思われるので、立ち寄り、そこから口コミで集客が進んで、やがて、雑誌にも掲載され、マスコミの取材からさらに「ラーメン通」に周知されるという循環を繰り返すことによって、繁盛店の道を歩んできている。



 「注文の多いラーメン屋」は、店主の個性が強烈

 ここで「注文の多い」というのは、宮沢賢治の小説で「お客が注文しよう」としたら、「お客を食べる料理店」だったという意味での注文の意味である。つまり、店主がお客に「注文をつける」のである。つまり、こういうお客は来て欲しいけれども「来て欲しくない客」もはっきりしている。つまり、自店の標的顧客を絞り込み、その標的に適合した営業を行っているのが印象的だった。

 「来て欲しい客」と「来て欲しくない客」

 今でこそ「店内禁煙」をモットーとする店は、増えてきているが、7年前に開業した時から、「禁煙」にしている。オーナーは、「子供」と「シニアー」が、大好きで、騒いでも平気だそうである。やかましいというクレームを言う客には、「誰でも子供の時は、喧しいもんや。文句、言うんんら来んでええ」と断ることができるのも、自分なりのポリシーを貫いているからだと思える。

 「この店のラーメンを食べたい顧客」を創造する

 店主のパーソナリティが、集客の要素として貢献している。顧客の80%がリピーターで、グルナビの携帯サイトの登録数は、300件を超えているという支持率は、固定客に支えられているからこそ、顧客に「注文をつける」ことができる根拠でもある。実際のお店での対応では、対話をしながら「今日は、辛めにしようか」とか「メンマを多めに入れたげる」といった顧客の琴線に触れる対話が交わされている。常連客は、お店が立て込んでと、そっと覗いて、少し時間を置いて来店するというロイヤリティを明確に持つ顧客を創造してきたことが「純情屋」の集客力を物語っている。

 ゴキブリが寄りつかない店
 
 中華料理店ほど、油を多い使う飲食業は無い。多くのお店は、調理場の壁には、油の幕ができている。ところが、「純情屋」の厨房は、ピカピカに磨き上げられている。油が無ければ、ゴキブリもエサが無いため生息できない。そのため、閉店後の清掃には、時間をかけている。衛生管理は、飲食業としての基本。トイレを見れば良く分る。しかし、継続するには、こういう地道な努力がいる。
 
 □大阪狭山市茱萸木6-781-4 072-368-0856
 □営業時間:12時〜15時(LO)、18時〜24時(LO)
 □休業日 :月(定休日が祝日の場合は翌日休、年末年始)
 
……………………………………………………




2006年10月08日(Sun)▲ページの先頭へ
若ハゲは強運  水野南北の著書「南北相法」

日本一の観相家

 江戸時代に「節食開運説」を唱えた人物

 □耳が大きいのは、「人徳と知恵」がある証拠 劉備玄徳 徳川吉宗
 
 □頭のテッペンが凹むのは苦労性 孔子 法然

 □ハゲ頭 若ハゲは強運 

 □年寄りで髪あつく、額はげざるものは、運悪くなる と言っている



 食は運命を左右する   目次





2006年10月07日(Sat)▲ページの先頭へ
タレ目男は、カカア天下 水野南北

開運の極意 人相占いの天才(1760〜1834)
 
 タレ目男はカカア天下

 南北は、夫婦の力関係は、目尻のところで決ると主張した




■ 神坂次郎氏の小説

だまってすわれば―観相師・水野南北 一代







2006年10月05日(Thu)▲ページの先頭へ
理容業界

 完全予約制の理容店





 理容業界は、キュービーネット株式会社(平成17年6月291店舗、来客803万人)のような、低価格チェーン店の急成長が、料金の硬直化した既存の理容店の過当競争にさらに拍車をかけている。顧客の平均来店日数が平成4年の34日から平成13年の40.8日と延びており、需要の不振が広がっている。さらに、若年層を中心に「理容離れ、美容寄り」という現象が起っている。
 
 (1) 理容業の店舗数のピークは、昭和61年末144,994店
    16年度は139,548店舗と14万店を割り、前年に比べ
    582店の減少(減少率0.4%減)となっている

 (2) 店舗が過剰で出店の余地が乏しく就業理容師数が増加している

 (3) 昭和60年代から新規開業は、過剰店舗のため開業を逡巡する傾向

 (4) 一世帯当たりの理髪料の年間支出は、平成5年9,956円をピークに
    減少に転じ、17年には6,450円と水準が低くなっている。
    12年間で支出が3分の2の状態に落ち込んでいる。

 

2006年10月04日(Wed)▲ページの先頭へ
業績に貢献できる社員

ワーク・ライフ・バランスの実現

9月8日のブログで、「ワークライフバランス」の実現について書きました。自分の仕事、家族、生きる目的を大切にしている社員ほど、業績に貢献できるという主張です。本当にそうなのか、このテーマについて、考えてみようと購入してみました。

…………………………………………………………
■「会社人間が会社をつぶす

 □朝日新聞社
 □パク ジョアン・スックチャ著
 □販売価:\1,155(税込)



第1章 日本はアジアでも最低(女性が働く理由;日本女性の悲しい実態)
第2章 かつてはアメリカも停滞していた(長時間労働の弊害;労働の価値観の変化)
第3章 「ワーク・ライフ・バランス」の改革(仕事の再設計;トレーニングが欠かせない)
第4章 「ワーク・ライフ・バランス」の成果(メリット;導入の事例)
第5章 自己把握と自己実現のための演習(ライフ・バランス・セミナー)

…………………………………………………………

2006年10月02日(Mon)▲ページの先頭へ
「売れても占い商店街」  

 福島聖天通商店街

 福島区にある聖天通商店街は、浦江の聖天さん(聖天了徳院)への参拝道として古くより発展。心斎橋筋、九条新道、十丁目筋(現天神橋筋)の各商店街と並び称され、戦前は大阪の4大商店街といわれた。

 「占いの商店街」構想

 商店街の名にもなる聖天了徳院は、知る人ぞ知る易相の大家「水野南北」(1760年〜1837年)が放蕩無頼であった青年期、院主の論しに因り大成。以来熟心な信者となり、江戸後期寛政から天保にかけ、全国に3千もの易相弟子を摧したことが、企画、調査、の段階で判明。「占いの商店街」構想に確たる発信のきっかけとなった。

 売れて売れても占いデー

 IT化推進の起爆として「売れても占い商店街」を提案型発信(平成14年8月23日夜店にて)。新聞、TV、ラジオ、雑誌等の各メディアに大きく取り上げられ、驚くべき来街者(推定1万6千人)があったのを機に、「占いの商店街」定着に向け、毎週金曜日に「売れても占い金曜館」を常設、特に毎月第4金曜日には占い師20〜30人規模で「売れて売れても占いデー」とし、当商店街街路にて街占いも行う。ゆくゆくは日本全国の占い師による、大占い大会、修学旅行等の観光バスも立ち寄る「全国区の商店街」にと夢見る。

占い商店街