手に合ったハサミを希望通りに・・


カテゴリ
中小商工業者を応援
診断士が行く/一覧 (65)


中小商工業者の応援団

2007年4月
2
         

新着エントリ
ビジネスブログ」の活用 (11/12)
感動を与えるケーキ職人 (10/30)
お客の要求に先回り 飽きないサービスを (10/29)
お客様に感動を与える (10/15)
おいしい料理で、幸福へといざなう (9/16)
高品質な品を厳選販売 (9/1)
欧風料理 vert(ヴェール)の挑戦 (8/21)
「意匠権の活用とデザイン戦略講座」を受講しました (8/1)
中華料理店の挑戦 (7/30)
顧客の信頼を得るためのコツ (7/28)
創業90年の老舗印判店の新たな挑戦 (7/19)
最近の流通業における経営革新の展開 (7/1)
イタリア料理 ラ・バロッタ (6/23)
事前にしっかり備え緊急事態を生き抜く (6/19)
地元食材で独創料理〜リピーターを生む充実のランチ (6/8)
6/6 「中小企業生産性向上プロジェクト」発表 (6/6)
「五里霧中」からの脱出には (6/5)
2007年版 中小企業白書説明会 (5/12)
「ミニランドセル」だけでの経営をめざす (5/1)
新幹線ガール 私の職場は時速270km (4/30)
船台から遊覧車・・ まだまだでてくる新分野 (4/29)
手に合ったハサミを希望通りに・・ (4/2)
インテリア小物家具へシフト (3/21)
オーダースーツの店「Gentry」 (3/20)
中華料理 一番 訪問 (3/17)
「新幹線 車内販売の達人」に学ぶ (3/12)
模型の製作 (3/10)
素材の良さ見ぬく 市場での目利き (3/5)
「行列のできる講座のつくり方」がベストセラーに (3/1)

新着トラックバック/コメント

お店を訪問してアドバイス

アーカイブ
2005年 (19)
2月 (12)
3月 (7)
2006年 (15)
7月 (2)
8月 (1)
10月 (12)
2007年 (31)
1月 (1)
2月 (1)
3月 (7)
4月 (3)
5月 (2)
6月 (5)
7月 (4)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (3)
11月 (1)


アクセスカウンタ
今日:10
昨日:12
累計:189,539


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2007年04月02日(Mon)
< 販路拡大のために、パブリ... < 素材の良さ見ぬく 市場で... | 儲かっている理由(わけ)/一覧 | 地元食材で独創料理〜リピ... > 顧客の信頼を得るためのコ...
手に合ったハサミを希望通りに・・

「たった一つ」を提供



 創業は、32歳の時。たった一人で一軒一軒のサロンを研ぎ屋スタイルで訪問。理美容師さんの中には、「既成のハサミ」では手になじみ難く、「自分の手に合ったハサミ」が欲しいという声があることに着目し「マイ・シザー」の製造販売を始め基盤を固めました。



 ハサミへのこだわりに注目

 ハサミ屋での約10年の修業後、独立。いざ開業しようとして、資本も顧客もなく、電話帳で調べ、ヘヤーサロンに飛び込みました。ヘヤーデザイナーは、サロンに来るお客様を、イメージ通りの髪形に変えます。ハサミは自分の分身のようなもの。そんな大切なハサミですので、簡単には預けてもらえず苦労しました。そこで、既成製品では手になじまず使いにくいという問題から、手の大きさや力のかけ方、カッティング技法による使用用途の違いなど、実に様々な悩みを聴き、解決のため、パーツの組み合わせでハサミが作れることを説明しながら販売してきました。

 カスタムメイドのハサミに特化 

 ヘアーデザイナーのニーズは、個別にデザインされた「マイ・シザー」を持つことです。そこで、カスタムメイドのハサミを提供するために一番効率のいい「パーツ」として在庫を持ち、注文があるたびに組み立てる方法でハサミを提供しています。大量生産、大量消費という時代の流れに逆行するようですが、製品一丁一丁について丹念に手仕事でシザー(鋏)を仕上げています。特に、仕掛品を増やさず、造り過ぎないように心がけ、スローペースで製造、問屋を通さず、直接にユーザーに販売しています。自慢の腕を持つ優秀なヘアーデザイナーに「喜んで使ってもらえるハサミ」を作ろうと、96’ワールドチャンピオン七條氏と共同開発でオリジナ・ルシザー(鋏)を製作しています。高価なハサミに魅力を感じて、新入業者が多く、過度の競争状態になっており、さらに中国製品による価格破壊が起きています。そこで、量産してコストを下げるよりも、ヘアーデザイナーのニーズをくみ上げ、多品種少量でカスタムメイドのハサミを生産して、価格競争に巻き込まれず、「ベストワンよりオンリーワン」をめざして生き残っていこうと考えています。

 ユーザーから信頼される条件 

 ホームページは、企業イメージが左右されるので、外注して見栄えを良くする努力をしています。また、インターネットからフルカスタムの受注ができるシステムも準備中です。ユーザーから「難しい注文を出した時に、最後までやってくれるのは、ハヤシさんだけ」と言われるのが誇りで、他社に真似のできない技を磨いています。



 理美容業界は、価格競争だけでなく、サービス内容による顧客の争奪戦が本格化してきています。総合的な競争(店内の雰囲気、サービス内容、接客技術、美容師のスキル)が、顧客を囲い込むための、店舗の差別化戦略のポイントとなっています。従って、個々人の技能を最大限に発揮して顧客の満足度を向上させるニーズが増加しています。こういう背景は、ハヤシ・シザーズのオーダメイドのハサミに対する需要にとっては、追い風となっています。

 理美容ハサミ製造業の製造は、刃材の研磨、サンドペーパーでの切削、焼き入れと研磨、砥石の研磨による仕上げ、検品といった行程が続きます。こういった行程を正確に迅速に処理できる技術を身に付けることで、着実にレベル向上が図れます。受注生産を円滑に進めるためには、生産プロセス面での改善が必要です。一連の作業を一人の技能者が責任を持って行う「自己完結型」のモノ作り(セル生産方式)の採用も検討に値します。生産性向上、不良品発生率を減らすこと重要です。少量、多品種、短納期の納品の対応力が大きいほど、ユーザーからの評価が高くなり、また、継続受注へと波及効果が期待できます。

 有限会社 ハヤシ・シザース 
 
 和歌山市手平6丁目5−74 п@073-427-0913 Fax 073-427-6280

 定休日: 土、日曜日、祝祭日  
 
 http://www.hayashi-scissors.com  info@hayashi-scissors.com