「五里霧中」からの脱出には


カテゴリ
中小商工業者を応援
診断士が行く/一覧 (65)


中小商工業者の応援団

2007年6月
         
5

新着エントリ
ビジネスブログ」の活用 (11/12)
感動を与えるケーキ職人 (10/30)
お客の要求に先回り 飽きないサービスを (10/29)
お客様に感動を与える (10/15)
おいしい料理で、幸福へといざなう (9/16)
高品質な品を厳選販売 (9/1)
欧風料理 vert(ヴェール)の挑戦 (8/21)
「意匠権の活用とデザイン戦略講座」を受講しました (8/1)
中華料理店の挑戦 (7/30)
顧客の信頼を得るためのコツ (7/28)
創業90年の老舗印判店の新たな挑戦 (7/19)
最近の流通業における経営革新の展開 (7/1)
イタリア料理 ラ・バロッタ (6/23)
事前にしっかり備え緊急事態を生き抜く (6/19)
地元食材で独創料理〜リピーターを生む充実のランチ (6/8)
6/6 「中小企業生産性向上プロジェクト」発表 (6/6)
「五里霧中」からの脱出には (6/5)
2007年版 中小企業白書説明会 (5/12)
「ミニランドセル」だけでの経営をめざす (5/1)
新幹線ガール 私の職場は時速270km (4/30)
船台から遊覧車・・ まだまだでてくる新分野 (4/29)
手に合ったハサミを希望通りに・・ (4/2)
インテリア小物家具へシフト (3/21)
オーダースーツの店「Gentry」 (3/20)
中華料理 一番 訪問 (3/17)
「新幹線 車内販売の達人」に学ぶ (3/12)
模型の製作 (3/10)
素材の良さ見ぬく 市場での目利き (3/5)
「行列のできる講座のつくり方」がベストセラーに (3/1)

新着トラックバック/コメント

お店を訪問してアドバイス

アーカイブ
2005年 (19)
2月 (12)
3月 (7)
2006年 (15)
7月 (2)
8月 (1)
10月 (12)
2007年 (31)
1月 (1)
2月 (1)
3月 (7)
4月 (3)
5月 (2)
6月 (5)
7月 (4)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (3)
11月 (1)


アクセスカウンタ
今日:10
昨日:12
累計:189,539


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2007年06月05日(Tue)
< 「新幹線 車内販売の達人... < 「ミニランドセル」だけで... | 商売のワンポイント/一覧 | 事前にしっかり備え緊急事... > 創業90年の老舗印判店の...
「五里霧中」からの脱出には

 
 もともとは、「五里にもわたる深い霧の中に居る」という意味で、後漢書(張楷伝)にありますが、「方角が分からなくなってしまうこと」から「物事の様子がまったく分からず、どうしていいか判らず、方針や見込みが立たない」という状況を言います。

 中小商工業者のおかれている状況は、この「五里霧中」の中にあると言っても過言ではありません。それだけに、「五里霧中」からの脱出を図るには、何をすれば良いかが、焦眉の的となっています。しかし、「景気回復」一部大企業の収益が史上最高となっている一方で、多くの中小企業や家計の業況が悪化して、格差は拡大しています。暗中模索しながら、中小企業の先進事例をヒントにした、新しい経営モデルを創造することが、一筋の光明を見つけられる道です。

「中小企業白書 2007年版」を読む

 4月24日公表の「中小企業白書」は、中小企業庁のウェブサイトで全文が閲覧できます。今年の白書は、1部「2006年度における中小企業の景況:長期安定的な取引関係や労働市場の変化に対し、中小企業に求められる取組みについて」、2部「地域と共に成長する中小企業:『地域』をキーワードとして、地域資源活用の現状とポイント、中小小売業や商店街に対する期待、中小企業とメインバンクの関係の現状についての調査・分析」、3部「経済構造の変化にチャレンジする中小企業」:長期安定的な取引関係や労働市場の変化に対し、中小企業に求められる取組みについて」という構成です。

 地域特有の経営資源として、「農林水産型」では味噌製品類、清酒類、チーズ類、水産練製品類を、「産地技術型」では木製家具類、衣料、金属食器類、眼鏡類、陶磁器類を、「観光型」では温泉宿泊施設を取り上げています。中小企業の先進事例では、「10年間で売上高を5倍以上にした水産練製品業者」、「農業分野に進出して雇用を確保する北海道の建設業者」「海外との交流をきっかけに温泉の効能を再認識し、『温泉保養士』を養成する温泉地」などの実践的なビジネスモデルは、一読の価値があります。

 http://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/hakusyo/index.html