事前にしっかり備え緊急事態を生き抜く


カテゴリ
中小商工業者を応援
診断士が行く/一覧 (65)


中小商工業者の応援団

2007年6月
         
19

新着エントリ
ビジネスブログ」の活用 (11/12)
感動を与えるケーキ職人 (10/30)
お客の要求に先回り 飽きないサービスを (10/29)
お客様に感動を与える (10/15)
おいしい料理で、幸福へといざなう (9/16)
高品質な品を厳選販売 (9/1)
欧風料理 vert(ヴェール)の挑戦 (8/21)
「意匠権の活用とデザイン戦略講座」を受講しました (8/1)
中華料理店の挑戦 (7/30)
顧客の信頼を得るためのコツ (7/28)
創業90年の老舗印判店の新たな挑戦 (7/19)
最近の流通業における経営革新の展開 (7/1)
イタリア料理 ラ・バロッタ (6/23)
事前にしっかり備え緊急事態を生き抜く (6/19)
地元食材で独創料理〜リピーターを生む充実のランチ (6/8)
6/6 「中小企業生産性向上プロジェクト」発表 (6/6)
「五里霧中」からの脱出には (6/5)
2007年版 中小企業白書説明会 (5/12)
「ミニランドセル」だけでの経営をめざす (5/1)
新幹線ガール 私の職場は時速270km (4/30)
船台から遊覧車・・ まだまだでてくる新分野 (4/29)
手に合ったハサミを希望通りに・・ (4/2)
インテリア小物家具へシフト (3/21)
オーダースーツの店「Gentry」 (3/20)
中華料理 一番 訪問 (3/17)
「新幹線 車内販売の達人」に学ぶ (3/12)
模型の製作 (3/10)
素材の良さ見ぬく 市場での目利き (3/5)
「行列のできる講座のつくり方」がベストセラーに (3/1)

新着トラックバック/コメント

お店を訪問してアドバイス

アーカイブ
2005年 (19)
2月 (12)
3月 (7)
2006年 (15)
7月 (2)
8月 (1)
10月 (12)
2007年 (31)
1月 (1)
2月 (1)
3月 (7)
4月 (3)
5月 (2)
6月 (5)
7月 (4)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (3)
11月 (1)


アクセスカウンタ
今日:10
昨日:12
累計:189,539


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2007年06月19日(Tue)
< 「ミニランドセル」だけで... < 「五里霧中」からの脱出に... | 商売のワンポイント/一覧 | 創業90年の老舗印判店の... > おいしい料理で、幸福へと...
事前にしっかり備え緊急事態を生き抜く

麻しん(はしか)の流行が続いています

 東京都の基幹定点医療機関からの成人麻しん(15歳以上)の患者報告数は1医療機関当たり0.84人(実数21人)でした。1999年の調査開始以来、最大規模の流行があった2001年に比べてもスピードがものすごく速く、猛威を振るっており、大学の休講が増加し続けています。経営者として、こういう予想外の事態に直面したときには、どういう対応が必要かを考えてみました。

「事業計画書」策定を

 最も効果的な災害対策としては、事前の備えをしっかりと講じて、万一災害に遭っても被害そのものが少なくなるようにすることです。更に、その被害を最小限にとどめるために活動を通じて、「禍を、巧く変えて、幸福になるように取り計らう。(出典:戦国策)」ことが大切です。つまり、災害だと諦めずに、運命に打ち勝つという気概で、緊急事態を生き抜くことが重要です。自然災害や大火災等の緊急事態に備える企業の危機管理の新手法は、「中小企業BCP(Business Continuity Plan)」として、中小企業庁より、運用指針が公開されています。平常時に準備することで、緊急時に事業の継続・早期復旧を図ることが可能となります。事業が長期間停止し、廃業に追い込まれないための、「事業継続計画」の策定・運用に取り組みましょう。

 HPで会社の能力診断 

 まず、あなたの会社の現在の事業継続能力を診断します。「中小企業BCP策定運用のホームページ」を開き、チェックリストの設問ごとに、「はい」「いいえ」に答えると、人的資源、物的資源(モノ、金、情報)、事業継続という項目ごとの判定結果が表示されます。判定内容(目安)を参考にして、投入できる時間と労力に応じて、基本コース(経営者1人で延べ1〜2日程度)、中級コース(経営者1人で延べ3〜5日、経営者とサブリーダー含め数人で2〜3日)、上級コース(経営者とサブリーダー含め数人で延べ1週間程度)の3通りのコースから選択します。事前の備えをしっかりと講じることで、万一災害に遭っても被害そのものを少なくすることができます。今すぐ、着手できることから、始めましょう。

 中小企業BCP策定運用指針 http://www.chusho.meti.go.jp/bcp/index.html