創業90年の老舗印判店の新たな挑戦


カテゴリ
中小商工業者を応援
診断士が行く/一覧 (65)


中小商工業者の応援団

2007年7月
19
       

新着エントリ
ビジネスブログ」の活用 (11/12)
感動を与えるケーキ職人 (10/30)
お客の要求に先回り 飽きないサービスを (10/29)
お客様に感動を与える (10/15)
おいしい料理で、幸福へといざなう (9/16)
高品質な品を厳選販売 (9/1)
欧風料理 vert(ヴェール)の挑戦 (8/21)
「意匠権の活用とデザイン戦略講座」を受講しました (8/1)
中華料理店の挑戦 (7/30)
顧客の信頼を得るためのコツ (7/28)
創業90年の老舗印判店の新たな挑戦 (7/19)
最近の流通業における経営革新の展開 (7/1)
イタリア料理 ラ・バロッタ (6/23)
事前にしっかり備え緊急事態を生き抜く (6/19)
地元食材で独創料理〜リピーターを生む充実のランチ (6/8)
6/6 「中小企業生産性向上プロジェクト」発表 (6/6)
「五里霧中」からの脱出には (6/5)
2007年版 中小企業白書説明会 (5/12)
「ミニランドセル」だけでの経営をめざす (5/1)
新幹線ガール 私の職場は時速270km (4/30)
船台から遊覧車・・ まだまだでてくる新分野 (4/29)
手に合ったハサミを希望通りに・・ (4/2)
インテリア小物家具へシフト (3/21)
オーダースーツの店「Gentry」 (3/20)
中華料理 一番 訪問 (3/17)
「新幹線 車内販売の達人」に学ぶ (3/12)
模型の製作 (3/10)
素材の良さ見ぬく 市場での目利き (3/5)
「行列のできる講座のつくり方」がベストセラーに (3/1)

新着トラックバック/コメント

お店を訪問してアドバイス

アーカイブ
2005年 (19)
2月 (12)
3月 (7)
2006年 (15)
7月 (2)
8月 (1)
10月 (12)
2007年 (31)
1月 (1)
2月 (1)
3月 (7)
4月 (3)
5月 (2)
6月 (5)
7月 (4)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (3)
11月 (1)


アクセスカウンタ
今日:10
昨日:12
累計:189,539


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2007年07月19日(Thu)
< 「五里霧中」からの脱出に... < 事前にしっかり備え緊急事... | 商売のワンポイント/一覧 | おいしい料理で、幸福へと... > お客様に感動を与える
創業90年の老舗印判店の新たな挑戦

大正13年に創業した、東大阪市の印判店では、新たな分野への挑戦を試みています。昔は、印判店もたくさんあり、伝統の手彫り・手作りにこだわり、品位・風格のある印鑑作りを心掛けていれば売上高を確保できました。しかし、入力するだけで簡単に印判が製造できるコンピューター彫刻装置の普及につれて、安値の印鑑が氾濫するなかで、廃業される店が増えてきました。また、企業がパソコン会計を採用するとともに、会計科目印などのゴム印の需要が減り、売れなくなってきました。そこで、既存事業の見直しと新規事業による業績の回復に挑戦しています。

知恵と努力によって新局面を開拓

この印判店では、娘さんがデザインの担当で、若い感覚を活かした「女性向けのおしゃれなスタンプの創作」および販路開拓事業の取りくみ始めました。これまでのように、お店でじっと注文を待つだけではなく、創作した「おしゃれなスタンプ」のサンプルを持って、新規の小売店(雑貨屋、写真屋等)を訪問して、提案型営業に勤しんでいます。さらに、インターネットを活用した、無店舗販売でも商品供給するほか、個別の名入れにも対応できるオーダーシステムの構築をめざしています。また知財戦略を重視し、創作した作品を保護するための、著作権、意匠権、不正競争防止法などによる、競争力を高めるための措置も講じつつあります。

あなたのお店の知的資産をもっと活用しませんか

知的資産とは、人材、技術、知的財産(特許・ブランド等)、組織力、経営理念、顧客とのネットワークなど、財務諸表に表れてこない目に見えにくい経営資源の総称です。あなたのお店にも、気が付いていない「強み」(知的財産)があるはずです。この「知的財産」に注目して、活用することで業績の向上に結びつけることが「知的資産経営」です。コストをかけなくても、視点を変えて身の回りにある「知的資産(見えざる資産)」を活用して、競争力を向上させませんか。どう活用するかは、「中小企業のための知的資産経営マニュアル」に載っています。

http://www.smrj.go.jp/keiei/chitekishisan/index.html